引越し業者の選び方

一般的な見積もりは3社程度確認することでおよその相場を知ることができますが、引越しの場合は、規模や時期などによって見積もり金額が大きく変わります。そのため6社以上の相見積もりをお勧めします。同じ距離、同じ荷物、同じ業者でも引越し料金は変わります。引越し料金に明確な相場は存在しません。

引越し規模によって金額が変わる場合があります。例えば単身の引越しのような荷物が比較的少ない場合は、複数の依頼主の荷物を混載して運搬する混載便が利用できるかもしれません。混載便であればトラックのチャーター費が依頼主の数で案分できるため、運搬費を抑えることが可能です。

混載便とは別に帰り便というのがあります。帰り便は引越し規模に関係なく利用できます。例えば大阪から東京に引越しする人がいたとして、引越し荷物を東京でおろした後は、積荷は無くなりますが、東京から大阪に引っ越す人がいればこの帰り便を利用して引越しするサービスです。時間的な制約はありますが、帰り便を利用することで運搬費を抑えることができます。

混載便や帰り便を利用することができるかどうかは運でしかないですが、引越し時期をピンポイントで指定するのではなく、ある一定以上の期間を持たせることで、こういった格安サービスを利用することができます。また、養生に使用するテープや段ボールなどが無料になるサービス等もあるため、価格だけで比較せずに、必ず明細を確認してサービス内容を比較してください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket